緊急事態宣言解除後,日本動物類電視節目激增

2021-12-27     昀澤

11月27日に「世界アニマル動畫100連発」(TBS系)、28日に「アンタッチャブルのおバカワいい映像バトル 動物VS人間!笑える動畫121連発」(フジテレビ系)が放送されました。どちらも土日ゴールデンタイムの2時間特番として放送された動物番組。

日本電視在11月27日播出了《世界動物動畫100連發》(TBS電視台),28日播出了《Untouchable的蠢萌視頻對戰 動物VS人類!搞笑動畫121連發》(富士電視台)。兩個都是作為2小時特別節目在周末黃金時段播出的動物類節目。

緊急事態宣言解除後,日本動物類電視節目激增

27日の午後7時からはレギュラー番組の「I LOVE みんなのどうぶつ園」(日本テレビ系)も放送されたため、動物番組がかぶる形になっていたのです。

並且在27日晚上7點,常規節目《I LOVE 大家的動物園》(日本電視台)也正常播出了,因此動物類節目出現了撞檔情況。

さらに少しさかのぼると、この2週間あまりで多くの動物特番が放送されました。

再往前追溯的話,不難發現最近兩周播出了很多動物特別節目。

11日にゴールデンタイム2時間特番で「動物スクープ100連発 爆笑&可愛すぎ犬貓マル秘行動解明&ウサギ島で衝撃映像SP」(TBS系)、18日にゴールデンタイム3時間半特番で「どうぶつピース!!292日ぶり空港探知犬の今&犬ニャン衝撃映像51連発SP」(テレビ東京系)、19日に深夜の1時間特番で「かまいたちのあつまれ!どうぶつの話」(フジテレビ系)、20日にゴールデンタイム2時間特番で「I LOVE みんなのどうぶつ園」を放送。

11日黃金時段播出了2小時特別節目《動物特別報道100連發 爆笑&超可愛貓狗神秘行為揭秘&兔子島衝擊影像SP》(TBS電視台),18日黃金時段播出了3小時半特別節目《動物peace ! ! 292天後機場嗅探犬的現在&犬貓衝擊影像51連發SP》(東京電視台),19日深夜播出了1小時特別節目《搞笑組合鐮鼬的集合!動物的故事》(富士電視台),20日黃金時段播出了2小時特別節目《I LOVE 大家的動物園》。

緊急事態宣言解除後,日本動物類電視節目激增

また、同日の同時間帯に2時間特番で放送された「世界フシギ動畫祭り」(テレビ朝日系)も、その大半は動物関連の動畫でした。なぜ今、これほど、動物特番が増えているのでしょうか。

此外,在20日的同一時間段作為2小時特別節目播出的《世界不可思議動畫祭》(朝日電視台)中,大部分內容也是動物相關視頻。為什麼現在,動物特別節目越來越多了?

レギュラーの動物番組はハイリスク

常規的動物類節目風險高

もともと、動物番組はテレビ局にとって「鉄板」と言われるコンテンツの一つ。ファミリー層を中心に老若男女からのニーズがあり、これまで、「わくわく動物ランド」(TBS系)、「ムツゴロウとゆかいな仲間たち」(フジテレビ系)、「どうぶつ奇想天外!」(TBS系)、「生き物にサンキュー!!」(TBS系)、「天才!志村どうぶつ園」(日本テレビ系)などが放送されたほか、現在も「I LOVE みんなのどうぶつ園」「どうぶつピース!!」「坂上どうぶつ王國」(フジテレビ系)がレギュラー放送されています。

動物類節目向來是電視台的「鐵板」內容之一。觀眾群體主要是以家庭為單位,男女老少都愛看。到目前為止,除了《高高興興動物樂園》(TBS電視台)、《畑正憲與愉快的朋友們》(富士電視台)、《動物異想天開!》(TBS電視台)、《感謝小動物!!》(TBS電視台)、《天才!志村動物園》(日本電視台)等已經完結的節目外,現在作為常規節目播出的有《I LOVE大家的動物園》、《動物peace!!》《坂上動物王國》(富士電視台系)。

緊急事態宣言解除後,日本動物類電視節目激增

緊急事態宣言解除後,日本動物類電視節目激增

緊急事態宣言解除後,日本動物類電視節目激增

特にコロナ禍の重苦しいムードが続く今は「癒やされたい」という意味で動物そのものの需要がアップ。朝晝の情報番組でもミニコーナーがあるほか、新著ニュースや占いなどのコーナーに畫像・動畫がインサートされる機會が増えています。

尤其是在新冠疫情所帶來的的沉重氣氛還在持續的現在「渴望被治癒」,這也意味著人們對動物的需求增加了。現在除了早午資訊節目增加了動物小欄目外,在最新新聞、占卜等欄目中動物圖像、視頻插入的機會也越來越多。

未完待續,請點擊第2頁繼續閱讀